【ショアジギング】太刀魚ルアーおすすめ2選と使用方法

ショアジギング

強烈なあたり、トルクのある引き、美しい魚体が魅力的な太刀魚。

今回はその太刀魚を釣るために必要なルアーを2つに厳選し、それぞれの使用方法について解説します。

スポンサーリンク

太刀魚の生態

太刀魚は夜行性で、日没とともに深海からシャローエリアに接岸し、そこで視界の効かない小魚を捕食する食性を持っています。

太刀魚はとにかく目立つものに果敢にアタックしてくる習性があります。

光るものには特に反応してくるので、ケミ蛍や夜光タイプのルアーには問答無用にアタックしてきます。

また、タチウオはかなり鋭い歯を持っているので、通常のラインは噛み切られてしまいます。

フックを外す際にも要注意です。

スポンサーリンク

夕まず目時の太刀魚ルアー

夕まず目時にお勧めな太刀魚ルアーはエコギア(Ecogear) ルアー パワーダートコンビです。

タチウオに効果的なキレのあるダートアクションが特徴の「パワーダートミノー」と「パワーダートヘッド」をセットしたのが「パワーダートコンビ」。パッケージから出してタックルにセットするだけで、すぐに釣りが楽しめます。使い方も簡単。竿を立てた状態でリールを巻きながら竿を軽くしゃくれば、ダートアクションを繰り出せます。また、魚からの反応がないときは、歩くくらいの速さのタダマキも効果的。アシストフックも搭載し、高いフッキング率を誇るので、食いの渋いときやビギナーにも安心です。

出典:エコギア公式HP

スポンサーリンク

太刀魚ルアーの使用方法:夕まず目

①沖にキャスト後10秒~20秒ほど沈める。

②ワンピッチジャークで5回ダートさせる。

③テンションフォールで3秒ほど沈める。

④以降②③の繰り返し。

日没前の夕まず目時、太刀魚は群れで接岸してきて小魚を追い回してあちらこちらを行ったり来たりします。

群れは岸周辺の移動を繰り返すので、ポイントを狙うことなく沖に向かってキャストすると、たいてい群れにぶち当たります。

太刀魚はほとんどの場合フォール中に食ってきますので、ルアーをダートした後のフォール中は特に太刀魚のバイトに集中しましょう。

夕まず目の太刀魚は群れに当たれば必ずアタックしてきますので、簡単に釣ることができます。

時合の時は次々バイトしてくるので、釣れたら外してすぐにキャストというようにテンポよく釣っていきましょう。

前述したとおり、太刀魚は光るものに果敢にアタックしてくるので、ケミ蛍は必ずワームに装着し、蓄光はマメに行います。

浅いエリアや潮の流れが緩いエリアでは14g、深いエリアや流れのはやいエリアでは20gを使用しましょう。

エコギア(Ecogear) ルアー パワーダートコンビの実釣動画

・エコギア(Ecogear) ルアー パワーダートコンビ グロウ

・SANNA(サンナー) 太刀魚用ワイヤーリーダー 5本組 長さ40cm

※通常のラインは太刀魚に噛み切られてしまいますのでワイヤーは必須です。

スポンサーリンク

時合後の太刀魚ルアー

時合後にお勧めな太刀魚ルアーはメジャークラフト ワーム 太刀魚道場 テンヤスタートセット TAD-SET15/SGL超夜光です。

タチウオを岸から狙うゲームとして、昔から人気のあった「投げテンヤ」をルアー感覚で楽しめる「太刀魚道場」シリーズ。
テンヤを投げて巻くだけの簡単タチウオゲームですが、餌のドジョウを触るのが嫌い・・・、そんな方にオススメなドジョウワームを使った専用テンヤ。
ワインドは動かし方が難しい…女性や子供には簡単な釣りがイイ…晩秋の活性の低いタチウオゲーム用に動かないルアーが欲しい…そんな声を形したのが太刀魚道場シリーズです。
もっとタチウオ釣りを極めたい方の太刀魚道場の入門をお待ちしております。

出典:メジャークラフト公式HP

スポンサーリンク

太刀魚ルアーの使用方法:時合後

①沖にキャスト後すぐに糸ふけを回収

②1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

夕まず目の時合が終わると、ワインドでの太刀魚の当たりが減少します。

ここで有効になるのがリトリーブタイプのルアーのタチウオ道場です。

日没後の太刀魚は表層の小魚を意識しているので、キャスト後は表層をゆっくり巻いてきます。

また、キャスト前には必ず蓄光させましょう。

この釣法だと、時合の後に更に4~5匹の太刀魚を追加で上げることができます。

メジャークラフト ワーム 太刀魚道場 テンヤスタートセット TAD-SET15/SGL超夜光の実釣動画
(17:55からご覧ください。)

・メジャークラフト ワーム 太刀魚道場 テンヤスタートセット TAD-SET15/SGL超夜光 15g

スポンサーリンク

太刀魚ルアーの実際の釣果

太刀魚のシーズンは秋から冬、9月~1月と言われていますので、この時期には本当にたくさんの太刀魚が釣れてくれました。

【兵庫】垂水漁港で太刀魚シーズン到来(2018年9月下旬)
垂水漁港の太刀魚:釣り場 ・兵庫県神戸市垂水区:垂水漁港 ・アクセス: 前回この垂水漁港でたくさんのオオサバと太刀魚が釣れ、その味を再び味わいたいと思いやって来ました。 (前回の釣行) 垂水漁港の太刀魚:釣...
【大阪】大川漁港にて太刀魚シーズン後半戦(2018年11月中旬)
大川漁港の太刀魚:釣り場 ・和歌山県和歌山市大川:大川漁港 ・アクセス: 大川漁港にやって来ました。小島漁港のすぐ隣にある漁港です。 11月中旬にもなってくると太刀魚の数釣りは難しくなってきますが、個体がどんどん大きくな...

また、余談ですが太刀魚の歯はかなり鋭利なので針を外すときは必ずラジオペンチ等を使用してください。

素手で外す際に暴れられると、簡単に多が切れたりしますので要注意です。

スポンサーリンク

太刀魚ルアー:まとめ

夕まず目と日没後の釣り方を分ければ、群れが居る限り太刀魚は延々と釣れ続けてくれます。

ガツンとしたファイトをみせてくれ、刺身も美味しい太刀魚、シーズンに入れば皆様もぜひ太刀魚を釣りに行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました