【ライトゲーム】おすすめワーム2選

ライトゲーム

ライトゲームで釣果実績の高いワームを紹介しようと思います。

コンセプトは「なるべく少ない種類で多くの釣果を上げること」です。

スポンサーリンク

おすすめワーム:ベビーサーディン

おおすすめのワームの1つ目はガルプ ベビーサーディン 2インチです。

一部の釣り人の中では「ガルプは釣れて当然、ガルプは餌同然、せこい!」という声が上がったりしています。

裏を返せばそれほど釣れるということなんです。

考え方は人それぞれで、僕は釣果が上がるならどのような手法でも取り入れるタイプですので、遠慮なくガルプを使用します。

本当に驚くほど釣れます。

ベビーサーディンのおすすめカラー

お勧めカラーは

・チャートリユース

・ピンク

上記2点です。

なぜこのカラーが良いかというと、理由は単純明快で「目立つから」です。

この2つがあればまずどのような釣り場でも問題ありません。

「どちらか1つに絞りたい」

という方はチャートリユースをお勧めします。

明確な根拠はないですが、これまでの経験上チャートリユースでの釣果の方が多かったです。

ベビーサーディンの臭い

ガルプは他のワームとは違い、とても臭い液体に入って保存されています。

その臭いが魚にとってはとっても美味しい匂いになるんです。

また、ガルプワームはワームの中がスポンジ状になっており、そこに臭いの液体が浸透することで、ガルプが真価を発揮するようです。

※ 他のメーカーのワームを液体入れた場合、多少は臭いが付き、釣果は上がるようです。
  ただし臭いをキープする力はスポンジ構造ではない分小さくなるようです。

また、このスポンジ状のボディがもちもちした触感を演出しているので、根魚はもちろん、アジのような口の小さな魚の口にもワームが入るので、フッキング率も高いです。

この間釣ったアジに関しては、これを飲み込んでいました。

スポンサーリンク

おすすめワーム:スパテラ

おおすすめのワームの2つ目は海太郎 スパテラ 2.5インチです。

海太郎は村上晴彦さんの会社、ISSEIが出しているブランドです。

先ほど紹介したガルプは本当によく釣れるのですが、クリアカラーがないという難点があります。

常夜灯周り等、明かりの強い所でライトゲームを行うときには先補紹介したチャートリユースや、ピンクは目立ちすぎることもあり、返って魚の警戒心をあおるようなときがあります。

そんな時にはクリアカラーを使用します。

様々なメーカーの製品を使ってきましたが、一番釣果実績があったのはスパテラでした。

スパテラのおすすめカラー

お勧めカラーは・クリアシルバーフレークです。

クリアカラーは主にプランクトンや、小エビ等の体が透明な生き物を再現していますので、限りなくクリアなカラーを使用します。

またシルバーフレークを光に反射させて、魚にアピールすることで、魚に発見してもらう確率も上げられます。

スパテラの形質

スパテラはとてもソフトな素材でできているので、魚がワームを吸い込みやすくなっています。

こちらのフッキング率はかなり高いです。

スポンサーリンク

おすすめワーム:実際の釣果

実際の釣果としては
メバル、シーバス、アジ、ガシラ、ササノハベラ、マハタ、キジハタ、チヌ、ヒラメ等の釣果が上がっており、今見返しても本当に色々な魚を釣らせてくれてます。

スポンサーリンク

まとめ

ライトゲームをしているのに「なかなか釣果が上がらない…」という方は、是非一度これらのワームを使用してみてください。

驚くほど釣果に差が出ます。

皆様の釣果が少しでも上がると幸いです。

・ガルプ ベビーサーディン 2インチ

 

・海太郎 スパテラ 2.5インチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました