【驚くほど釣れる】海太郎スパテラ(Issei Umitaro)

ライトゲーム

アジ、メバル必釣の、ISSEI海太郎から出ている「スパテラ」

今回は色々なところで釣果実績を出しているこのスパテラを紹介しようと思います。

余談ですが、ISSEI海太郎は村上晴彦さんという釣り会で名を馳せた方が経営されている会社です。

個人的に村上さんが好きなのと、村上さんの経歴に信頼を置けるとこがあるので、海太郎の製品をいくつか使用しています。

スポンサーリンク

海太郎スパテラ:クリアカラー

常夜灯周り、満月の日など、明かりの強い所でライトゲームを行うときには僕が普段使用しているガルプのチャートリユースや、ピンクは目立ちすぎることもあり、返って魚の警戒心をあおるようなときがあります。

そんな時には比較的透明度の高いクリアカラーのワームを使用します。

※僕は普段、ガルプのベビーサーディンを愛用しており、ベビーサーディンは本当によく釣れるのですが、クリアカラーがないという難点があります。

ガルプはスポンジ状の形質のため、構造上透明にはできません。

(ベビーサーディンについては以下の記事で紹介しています。)

【驚くほど釣れる】ガルプベビーサーディン(Glup!)
反則すれすれの餌級ワームのガルプベビーサーディンの ・おすすめカラー ・保存方法 ・携行方法 などについて解説します。 一部の釣り人の中では「ガルプは釣れて当然、ガルプは餌同然、せこい!」という声が上がったりし...

様々なメーカーの製品を使ってきましたが、その中でも安定した釣果を上げてくれたのが、海太郎のスパテラでした。

スポンサーリンク

海太郎スパテラ:おすすめカラー

お勧めカラーはクリアシルバーフレークです。

クリアカラーは主にプランクトンや、小エビ等の体が透明な生き物を再現していますので、限りなくクリアなカラーを使用します。

またシルバーフレークを光に反射させて、魚にアピールすることで、魚に発見してもらう確率も上げられます。

ただ、それでも魚の警戒心が高いときは、きわめて透明度の高い、クリアレインボーをおすすめします。

これを使う場合は、なるべくゆっくりリトリーブしみると、効果的に力を発揮します。

相当にすれている魚がぱくっと食って来ちゃいます。

スポンサーリンク

海太郎スパテラ:構造

スパテラはとてもソフトな素材でできていて、シルエットも細いので、魚がワームを吸い込みやすくなっていますので、フッキング率がかなり高いんです。

スパテラを使用しているときは、基本的に当たりがあると同時にフッキングします。

スポンサーリンク

海太郎スパテラ:おすすめサイズ

スパテラのお勧めサイズは2.8インチです。

過去に1.5インチや2インチ等々、色々なサイズで比較してみたところ、2.8インチで比較的良型の個体がヒットしてくれる傾向にありました。

2インチ以下はかなり小さい個体もヒットして、結局リリースするので、お持ち帰り釣果が悪くなります。

スポンサーリンク

海太郎スパテラ:実際の釣果

メバル、シーバス、アジ、カサゴ、マハタ、キジハタ、チヌ、の釣果が上がっており、今見返しても本当に色々な魚を釣らせてくれてます。

メーカー側はアジ、メバル必釣と言っていますが、他にも多種多様な魚が釣れます。

スポンサーリンク

まとめ

色々なワームを試していて、中々釣果が上がらない方、特に釣り人が多くて、警戒心が高くなっている釣り場でスパテラは効果を発揮するので、そのような場でご使用ください。

スパテラのクリアシルバーフレークとクリアレインボー、抜群の釣果を叩き出してくれますよ。

・イッセイ海太郎(Issei Umitaro) ワーム バルキースパテラ 2.8インチ クリアシルバーフレーク

・イッセイ海太郎(Issei Umitaro) ワーム バルキースパテラ 2.8インチ クリアレインボー

コメント

タイトルとURLをコピーしました