【和歌山】西脇漁港にてカサゴが釣れました!(2019年12月下旬)

カサゴ
スポンサーリンク

西脇漁港のカサゴ:釣り場

・和歌山県和歌山市磯ノ浦:西脇漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/BYQmeUf5isbVaMoT7

今年最後の釣り収めとなっております。

西脇漁港は以前夏にサーフィンの合間に釣りに来たことがある漁港です。

夏と違い、冬はどのような状況になっているのか気になる所ではあります。

スポンサーリンク

西脇漁港のカサゴ:釣行時間

・デイゲーム:PM2時~PM10時

今回は日中からから夜にかけてライトロックゲームを楽しみました。

スポンサーリンク

西脇漁港のカサゴ:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3.0g

・Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ チャート

スポンサーリンク

西脇漁港のカサゴ:釣り方

日中と夜の釣り方を紹介します。

日中の釣り方

①沖に向かってキャスト

②ボトムに着底させます。

③5~6回ダートさせます。

④以降②と③の繰り返し。

3gのダートタイプジグヘッドにワームを付けて、沖に向かってキャストし、底を取り、竿をしゃくりあげてボトムワインドをしていると「コンッ」というあたりと共にいきなり大きなカサゴが釣れました。

そしてこの後同じ釣法で、大きい目のカサゴがばこばこ釣れる結果となりました。

夜の釣り方

①テトラ帯の沿いにキャスト

②着水後すぐに糸ふけを回収

③1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

日が沈んでからは、テトラ沿いをスーッっと泳がせると、狙い通り、メバルが釣れてくれました。

日没後はテトラポット奥深くに隠れているメバルが出て来るので、ナイトゲームでのテトラポットの沿いは必須ポイントになります。

スポンサーリンク

西脇漁港のカサゴ:釣果

・釣果:カサゴ9匹、メバル3匹、ベラ2匹

今回はメバルがいくつかと、大きめのカサゴがたくさん釣れたので、大変満足いく釣果となりました。

スポンサーリンク

西脇漁港で釣れたカサゴの料理

釣れた魚は松笠造り、お刺身、カサゴ鍋、ガーリックバター焼きにして頂きました。

根魚の松笠造り

メバルとカサゴの松笠造り。

定番ですが、やはり定期的に食べたくなる松笠造り。

皮の香ばしさと身の美味しさがやっぱり最高です。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバル・カサゴの松笠造りのレシピ

カサゴ・サワラ・サーモンのお造り

年末に兄家族が帰ってきたので、釣ったカサゴに加え、サゴシ、サーモンを買ってお造りにしまし。

カサゴの皮は湯引きにしました。

カサゴの水炊き鍋

カサゴを昆布出汁と野菜とキノコで鍋にしました。ポン酢をつけて食べましたが身はほくほくで、、体も暖まり、冬に最高のレシピです。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたカサゴの水炊きレシピ

根魚のガーリックバター焼き

カサゴとメバルのガーリックバター焼き。

身だけを味わいたいと思い、今回は三枚に下ろし、皮を引いてから焼いてみました。

バターとガーリックと黒胡椒が身の味を引きたてていました。

頭は別途塩焼きにして頂きました。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたカサゴとメバルのガーリックバター焼きレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました