【大阪】とっとパーク小島にてハマチが釣れました!(2021年8月中旬)

ショアジギング
スポンサーリンク

とっとパーク小島のハマチ:釣り場

・大阪府泉南郡岬町多奈川小島

・アクセス:https://goo.gl/maps/SmFBCgFsrEKivCXR6

今回は大阪府岬町の海釣り公園、とっとパーク小島にやってきました。

とっとパークは関西でトップレベルの漁礁で、全国から様々なアングラーがやってくる非常に有名な釣りスポットです。

料金もお手頃価格で、トイレや釣り具、飲食店もそろっているので、家族連れの方にもおすすめの釣りスポットです。

海釣り公園 とっとパーク小島

自分は普段、自然海岸での根魚狙いが主ですが、たまにのこういう釣り場での釣りも楽しいものです。

スポンサーリンク

とっとパーク小島のハマチ:釣行時間

PM3時~PM7時

とっとパーク小島は午後3時以降だと1000円で入園することができます。

営業時間は8時までなので、夕まず目もばっちり狙うことが可能ですよ。

スポンサーリンク

とっとパーク小島のハマチ:使用釣具

・コアマン(Coreman) IP-18アイアンプレート シルバークロー コンスタンギーゴ75mm

この日のとっとパークは風が強かったので、コアマンの鉄板バイブ、IP18-SCを使用しました。

風が強い場合はメタルジグや鉄板バイブなどの体積が小さくて重量密度が高いルアーがお勧めです。

キャスト後、比較的風に逆らって飛んでくれます。

また、コアマンの鉄板バイブ、とくにシングルフックのSC(シルバークロウ)は、飛行姿勢がよいので飛距離が出て、すぐに泳ぎ出すので、着水点付近の魚にもばっちりアピールしてくれます。

シーバス釣れすぎコアマン(COREMAN)ルアーbest3
デイゲームのシーバスにおいて圧倒的なパフォーマンスを見せてくれる、コアマン(COREMAN)のルアーについて、おすすめbest3を紹介します。 コアマン(COREMAN)とは コアマンとはシーバス釣りのスペシャリスト・泉 裕文氏の立ち上...
スポンサーリンク

とっとパーク小島のハマチ:釣り方

①和歌山方面に向かってキャスト

②着水後糸ふけを回収

③1秒間に3回転のスピードで表層をリトリーブ

現場に到着した際は、まず周りの釣り人がどのような釣りをしているのかを観察してください。

その後、他の釣り人がやっていない釣り方を実践してみましょう。

それだけで魚に違和感を与えるチャンスが大きくなり、存在が際立つので相対的にアピールが強くなります。

今回は青物を狙われているルアー釣り師ほとんどの方がメタルジグでボトムを取ってからしゃくり上げる釣り方をしていたので、自分はあえてメタルバイブで表層を攻める釣り方を選びました。

結果として55cmのハマチを釣ることができました。

ギャラリーが集まり、写真撮影のおじさんがやって来たので嬉しい反面、少し恥ずかしい場面でした。

普段一人で釣りをするので、他の釣り人に「良かったね~!」と言われるのもなかなか嬉しいものでした。

※とっとパーク小島は家族ずれの方が多いのでキャスト時は必ず後方確認をしましょう。

スポンサーリンク

とっとパーク小島のハマチ:釣果

・釣果:ハマチ1匹、太刀魚2匹

日が沈んだ頃に周りでタチウオがぽつぽつ釣れ始めたので、ここで20gのメタルジグに変えて表層を軽めのワンピッチジャークで攻め、太刀魚を2匹追加することができたので納竿することとしました。

運の要素が強い青物狙いの釣りですが、こういった海釣り公園では比較的容易に釣れることができるので、皆さんも是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。

きっと素敵な思い出になると思います。

スポンサーリンク

とっとパーク小島のハマチ:調理方法

釣れたハマチやタチウオは、
・カルパッチョ
・マヨネーズ炙り
・塩焼き
・ムニエル
・刺身
にして頂きました。

青物はたまにしか釣りませんが、ジューシーで肉厚で根魚にはない美味しさ。

タチウオは安定の美味しさでした。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたハマチのカルパッチョのレシピ
レシピ詳細:【簡単料理】釣れた太刀魚のマヨネーズ炙りレシピ
レシピ詳細:【簡単料理】釣れたハマチの塩焼きレシピ
レシピ詳細:【簡単料理】釣れたハマチのムニエルのレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました