【大阪】深日港でメバルが釣れました!(2018年6月下旬)

メバル
スポンサーリンク

深日港のメバル:釣り場

・大阪府泉南郡岬町:深日港

・アクセス:https://goo.gl/maps/4Mb8SrUBCMfQ1Gjx7

前回根魚の釣果がよかったので、金曜日の仕事帰りに再び深日港にやって来ました。

(前回の釣行記事)

【大阪】深日港でメバルが釣れました!(2018年6月中旬)
深日港のメバル:釣り場 ・大阪府泉南郡岬町:深日港 ・アクセス: 深日漁港でアオリイカが釣れているとの情報をゲットしたのでいざエギングしに深日に突撃しました。 結果は全く反応なし。 早々にエギングを諦め、今回はライ...
スポンサーリンク

深日港のメバル:釣行時間

・ナイトゲーム:PM8時~PM10時

すでに日が沈んでいたのですぐのジグヘッドをセッティングして、ライトゲームを開始することに。

スポンサーリンク

深日港のメバル:使用釣具

・バークレイ ガルプ!ソルトウォーター ベビーサーディン チャートリユース 2inc.

・Jazz(ジャズ) 尺HEAD(シャクヘッド) DX マイクロバーブ R type 1.5g

尺ヘッド1.5gとガルプのベビーサーディンチャート2インチの組み合わせは、相変わらずぼうずを知らない組み合わせなので、釣行時間が短いときは積極的に登用します。

(ベビーサーディンの詳細については以下の記事をご参照ください。)

【おすすめワーム】ガルプベビーサーディン(Glup!)
反則すれすれの餌級ワームのガルプベビーサーディンの ・おすすめカラー ・保存方法 ・携行方法 などについて解説します。 一部の釣り人の中では「ガルプは釣れて当然、ガルプは餌同然、せこい!」という声が上がったりし...
スポンサーリンク

深日港のメバル:タコとイシガニ

深日港のへチ沿いを探ってると、壁面に見たことあるような生物の影が見えたので、タモですくって引き上げてみると、

想定外のタコが取れました。

海ならタコはいて当然ですが、初めて見る生き物はやはりいつでも興奮してしまいますよね。

ただ、調べたところ、岬町周辺はタコが漁業権に設定されているようで、リリースしました。

引き続き深日港のへちを探っていると、また見たことあるような生物の影があったので、ライトで照らしすぎず慎重にタモを伸ばすと…

大きめのイシガニが取れ、せっかくなので持ち帰ることとしました。

この日漁港にはたくさんカニがわいており、大きめの個体をたくさん捕獲することができました。

スポンサーリンク

深日港のメバル:釣り方

①テトラ帯の沿いや防波堤の壁沿いにキャスト

②着水後すぐに糸ふけを回収

③1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

深日港のへチ沿いの海藻が生えている部分をスローリトリーブするだけでメバルのヒットがたくさんありましたが、大きめの個体だけ確保し、それ以外は全部リリースしました。

テトラ沿いのスローリトリーブでさらにガシラを二匹確保してこの日は納竿とすることとしました。

スポンサーリンク

深日港のメバル:釣果

・釣果:メバル2匹、カサゴ2匹

スポンサーリンク

深日港のメバル:調理方法

深日港で釣れたメバル等は様々な料理にしました。

イシガニの味噌汁

持ち帰ったイシガニは味噌汁にしてみました。

魚とは違う、甲殻類特有の出汁が出て、味噌の香りと相まって絶品になりました。

イシガニは爪の部分が特に味が濃く、全部のカニを丁寧に割って中の身を食べつくしました。

レシピ詳細:【時短料理】イシガニの味噌汁レシピ

イシガニの塩茹で

残りは全て塩茹でに。

メバルとカサゴの松笠造り

釣ってきたメバルやカサゴは皮をバーナーで焙り、松笠造りにして頂きました。

皮のこりこりと皮目の脂と身の甘さが相まってやっぱり美味しいこの調理法、とても気に入りました。

ガスバーナー1つあれば色んな料理で捗ります。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバル・カサゴの松笠造りのレシピ

メバルとカサゴの干物

余ったメバルとカサゴたちは干物にして、ぼうずになった時のための酒の肴として取っておくこととしました。

レシピ詳細:メバル・ガシラ・スズキの干物

コメント

タイトルとURLをコピーしました