【三重】宿田曽漁港にてアカハタが釣れました!(2019年6月下旬)

アカハタ
スポンサーリンク

宿田曽漁港のアカハタ:釣り場

・三重県度会郡南伊勢町:宿田曽漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/uqg6eRTDjT7hcopV7

今回は三重県の宿田曽漁港にやって来ました。

前回こちらで根魚がなかなか釣れたので、今回も夏のロックフィッシュを狙うべくやって来ております。

(前回の釣行)

【三重】宿田曽漁港にてキジハタが釣れました!(2019年6月下旬)
宿田曽漁港のキジハタ:釣り場 ・三重県度会郡南伊勢町:宿田曽漁港 ・アクセス: 今回は三重県の田曽浦市、宿田曽漁港にやって来ました。 狙いは夏のロックフィッシュです。 1年ほど前にここで、ショアからタイが釣れたり、...
スポンサーリンク

宿田曽漁港のアカハタ:釣行時間

・デイゲーム:PM1時~PM8時

スポンサーリンク

宿田曽漁港のアカハタ:使用釣具

・イッセイ海太郎(Issei Umitaro) ワーム 旨はたグラブ 3.8インチ

・カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 1/0号

・TAKAMIYA(タカミヤ) FALKEN R バレットシンカー CM-599 5/8oz

前回と同様に、外海に面したテトラ帯に入り、深場から浅場にかけての駆け上がりのポイントを狙います。

仕掛けはテキサスリグを使用、シンカーの重さは17.5g、ワームはISSEIの旨ハタグラブのロックフィッシュスペシャルを使用しています。

(テキサスリグについてご存じない方は、以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。)

【ロックフィッシュ】コスパ重視!テキサスリグセット
僕は根魚が大好きで、よく地磯や根が荒い堤防に出向いたりするのですが、そのような釣りについて回るのが「根掛かり」ですよね。 釣りを始めたての頃は多数のメタルジグ等をロストしました。 当時は本当に「釣り辞めようかな…」と思うほどに嫌...
スポンサーリンク

宿田曽漁港のアカハタ:釣り方

①沖に向かってフルキャスト

②ボトムを取る。

③3回~5回「ちょんちょん」としゃくり上げる。

④テンションフォールで再びボトムを取る。

⑤3回~5回「ちょんちょん」としゃくり上げる。 ※時々ロングリフト&フォールを加えます。

⑥以降③~⑤の繰り返し。

沖に向かってフルキャストし、ボトムを取ります。

底に着いたら「チョンチョンチョン」 とアクションしたり「グーーッ」とゆっくり持ち上げたり、時々放置したり、ボトムを徹底的に意識してアクションします。

そうこうしていると「ゴンッ!グーッ」という強いあたりがあり、アカハタが釣れました。

サマーロックフィッシュの代表アカハタはテンションを上げてくれる魚の一つです。

この後立て続けにキジハタも釣れてくれました。

1日で2種類のハタが釣れるとても嬉しいです。

スポンサーリンク

宿田曽漁港のアカハタ:釣果

・釣果:アカハタ1匹、キジハタ1匹、カサゴ6匹

キジハタ、アカハタ初め、カサゴもぽつぽつ釣れてくれて大満足の釣果でした。

スポンサーリンク

宿田曽漁港のアカハタ:調理方法

釣れたハタ等は色々な料理にしました。

ハタの刺身と松笠造り

アカハタ、キジハタとも甲乙つけがたい味で、ハタ特有の旨味が溢れて最高のお味でした。

ハタのお茶漬け

また、刺身の過程で出たアラを使って出汁を取り、昆布出汁と合わせ、刺身茶漬けを作りました。

前回カサゴでお茶漬けを作ってみたら驚くほど美味しかったので、ハタ系の出汁とお刺身で試してみると、案の定抜群に旨かったです。

熱が通ると旨味が活性化されて、刺身のときにはなかった旨味が出てきます。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたカサゴのお茶漬けレシピ

カサゴの松笠造り

カサゴの皮目は特有の旨味があり、身の味は濃く、色んなお刺身の中でも最高のものの1つと思います。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたカサゴの松笠造りレシピ

カサゴの煮付け

定番ですが、定期的に食べたくなる一品、安定して美味いです。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたカサゴの煮付けレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました