【三重】津松坂港にてタケノコメバルが釣れました。(2021年7月中旬)

タケノコメバル
スポンサーリンク

津松坂港のタケノコメバル:釣り場

・三重県津市柳山津興

・アクセス:https://goo.gl/maps/T2Yu3wj1UBQqnE8b7

今回は三重県の津松坂港にやって来ました。

三重県は筆者的に信頼のおける釣り場ナンバーワンのエリアです。

三重のお勧め釣りポイント17選【2021年版】
2021年度の三重でのお勧め釣りポイントを17選紹介します。 三重釣りポイント:1月(冬) 三重で1月にお勧めの釣りポイントを紹介します。 安楽島漁港 アクセス: 石鏡漁港 アクセス: 三重...

三重県の海は豊かで、多種多様な魚が釣れますよ。

スポンサーリンク

津松坂港のタケノコメバル:釣行時間

・釣行時間:PM4時~PM8時

今回は夕まず目から日没までの釣行です。

真夏の釣行は日が陰ってきてからが快適です。

スポンサーリンク

津松坂港のタケノコメバル:使用釣具

・THKFISH ダートジグヘッド 5g 20個

・メジャークラフト ワーム パラワーム-SHAD2.3 オレンジゴールド

昨今の夏の海で軽量のジグヘッドと小型のワームの組み合わせの反応が良いので、今回はお徳用のジグヘッドとメジャークラフトの2.3インチのパラワームの組み合わせで釣りをしました。

THKFISHのダートジグヘッドは20個入り、価格も安いので、根掛かりによる玉切れを恐れることなく釣りができます。

メジャークラフトのパラワームはマテリアルが固く、フグの食害にあいにくい点が素晴らしいです。

価格、数量ともに申し分なくコスパが良いワームですよ。

スポンサーリンク

津松坂港のタケノコメバル:釣り方

①テトラ帯から沖に向かってキャスト

②フリーフォールでボトムを取る。

③3回~4回竿をしゃくりワームをダートさせる。

④テンションフォールでボトムを取る。

⑤以降③④の繰り返し。

ジグヘッドの重量が軽いのでそこまで激しくアクションする必要はなく、軽く「ちょんちょん」としゃくる程度で良いです。

夏の根魚は、暑くてやる気を失っているので、弱った小魚を演出するイメージでやると良く釣れますよ。

『テンションフォールの最中にゴツンッというあたりと共に、良型のタケノコメバルが釣れました。』

根魚は基本ダート後のフォール中に食ってきますので、そのタイミングは特に集中しましょう。

また、ジグヘッドが軽量なので基本的に根掛かりしにくいですが、テトラ帯の手前3mくらいまで来たら回収しましょう。

これだけでかなり根掛かりを避けることができます。

スポンサーリンク

津松坂港のタケノコメバル:釣果

・釣果:タケノコメバル1匹、カサゴ複数匹

今回はコガシラが無限に釣れた日でした。

日が陰っていたとはいえまだまだ猛暑は続きますので、皆様も暑さ対策は万全に、気をつけて釣行に行かれて下さい。

スポンサーリンク

津松坂港のタケノコメバル:調理方法

釣れたタケノコメバルは煮付けに、カサゴはムニエルにして頂きました。

身はホクホクで、旨みたっぷりで甘辛い煮汁との相性は抜群でした。

※ 霜降り処理はした方が絶対に美味しいです。

カサゴのムニエルも絶品ですので是非お試しください。

レシピ詳細:タケノコメバルの煮付けレシピ
レシピ詳細:カサゴのムニエルのレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました