【和歌山】湯浅広港にてメバルが釣れました(2020年2月下旬)

メバル
スポンサーリンク

湯浅広港のメバル:釣り場

・和歌山県有田郡湯浅町:湯浅広港

・アクセス:https://goo.gl/maps/FfXe7vKu1zqPhx9q6

ここはたくさんテトラポットがあり、なかなかな根魚の魚影が濃そうなポイントです。

スポンサーリンク

湯浅広港のメバル:釣行時間

・ナイトゲーム:PM5時~PM9時

今回も夜からに湯浅広港に入ったので、テトラ帯の沿いにキャストして、ゆっくりリトリーブする釣りを展開しております。

スポンサーリンク

湯浅広港のメバル:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 1.5g

・Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ チャート

今回はテトラ沿いを攻めるので、やや軽めのジグヘッドを使用。

テトラ帯を重いジグヘッドで攻めると、早く沈むこともあり、底に沈んでいるテトラポットに根掛かりしやすいためです。

ただ、テトラ沿いを攻めていると、どんなジグヘッドであれ、根掛かりはたまに発生してしまいます。

テトラポットの隙間は根魚ハウスなので、ぎりぎりを攻める必要があるので仕方ないのですが、このジグヘッドはお徳用の20個入りなので、根掛かりに恐れる必要はございません。

また、合わせて使用しているガルプベビーサーディンのチャートカラーは釣果も安定していることに合わせて、このお徳用セットは小瓶の中に大量にワームが入っているので、そうそう無くなることはありません。

(ベビーサーディンについては以下の記事で紹介していますので、よろしければご参照ください。)

【驚くほど釣れる】ガルプベビーサーディン(Glup!)
反則すれすれの餌級ワームのガルプベビーサーディンの ・おすすめカラー ・保存方法 ・携行方法 などについて解説します。 一部の釣り人の中では「ガルプは釣れて当然、ガルプは餌同然、せこい!」という声が上がったりし...
スポンサーリンク

湯浅広港のメバル:釣り方

①テトラ帯の沿いにキャスト

②着水後すぐに糸ふけを回収

③1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

早速テトラ沿いにキャストしてリトリーブしていると「カツンッ」といったような鋭いあたりとともに、メバルが釣れてくれました。

テトラ帯の近くにいる根魚は、必ずテトラの中に逃げようとするので、素早く巻き上げて回収して下さい。

その後はパタッと当たりがなくなり、沖の方に向かってキャストしてボトム付近狙っていると「なんかゴミが掛かった…?」というような感覚と共に、まさかのタコが釣れました。

スポンサーリンク

湯浅広港のメバル:釣果

・釣果:メバル1匹、マダコ1匹

今回の釣果はメバル1匹ですが、面白いゲストが釣れてくれてよかったです。

「今日はメバルだけでなかなか釣れへんな~」となっていたところにいきなり出現してくれたマダコ君、本当にありがとう。

スポンサーリンク

湯浅広港のメバル:調理方法

釣れたメバルたちは様々な料理にしました。

メバルのカルパッチョ

今回はドレッシングにライムを使用、オリーブ油とお酢と塩とライムの果汁で美味しいドレッシングができます。

レシピ詳細:【時短料理】メバルのカルパッチョのレシピ

メバルの味噌汁

カルパッチョで出たメバルのアラは味噌汁にしました。

根魚の味噌汁はいつでも旨いです。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバルの味噌汁レシピ

タコのお刺身

新鮮なタコの刺身は気持ちのよい歯ごたえとともに、タコ特有のたっぷりとした旨味があり、最高の味になりました。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたタコの刺身のレシピ

タコのカルパッチョ

新鮮なタコの身に、ビネガーベースのドレッシング、ニンニクの香りが相まって、食べれば食べるほど食欲が増すカルパッチョになりました。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたタコのカルパッチョのレシピ

タコのバター醤油焼き

タコの身は味が濃く、焼くことによって身がしまって歯ごたえがぶりぶりで最高の味になりました。

バターと醤油との相性も抜群です。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたタコのバター醤油焼きレシピ

タコとワカメのサラダ

ゆでダコをぶつ切りにしてワカメの上にのせて、ドレッシングをかけました。

単純ですが、さっぱりしててなかなか美味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました