【三重】石鏡漁港にてヒラメが釣れました!(2019年1月中旬)

ヒラメ
スポンサーリンク

石鏡漁港のヒラメ:釣り場

・三重県鳥羽市:石鏡漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/DTuRjNUGtmx3b8ia9

今回は三重県の鳥羽市石鏡にやって来ました。

前回ここで日中にそこそこの釣果が得られたので再び調査にやってきております。

(前回の釣行)

【三重】石鏡漁港にてヒラスズキ!(2019年1月中旬)
石鏡漁港のヒラスズキ:釣り場 ・三重県鳥羽市:石鏡漁港 ・アクセス: 今回は石鏡漁港にやってきました。 石鏡漁港のヒラスズキ:釣行時間 ・デイゲーム:PM1時~PM7時 今回のお題は日中のダートゲームフィッシング...
スポンサーリンク

石鏡漁港のヒラメ:釣行時間

・デイゲーム:PM1時~PM7時

スポンサーリンク

石鏡漁港のヒラメ:釣り方

・イッセイ海太郎(Issei Umitaro) ジグヘッド ハネエビヘッド 太軸金鈎 5g

・イッセイ海太郎(Issei Umitaro) ワーム ハネエビ 1.5インチ ピンク

今回使用した仕掛けはISSEIから出ているハネエビです。

ピンク色、5gを使用しています。

僕は村上晴彦さんが好きで、ここからでているジャコバグやウマハタグラブやスパテラ等々の製品を結構使用しています。

ハネエビは釣り玄人の友人から「けっこう釣れるよー」と聞いていたので、いつもと趣向を変えてみることにしました。

スポンサーリンク

石鏡漁港のヒラメ:釣り方

①キャスト後ボトムに着底させる。

②3~5回ダートさせ、ボトムに着底させる。

③以降②の繰り返し

やり方は簡単で、へチに生えている海藻群や沖のしもり、その他怪しい部分に向かってキャストして、ダートさせます。

個人的な感覚ですがハネエビは表面積が小さいので、普段のワームより飛距離が出るようです。

沖の潮目に向かってキャストしボトムを取って3~5回「トントントン」と竿をしゃくるとフォール中に「ゴンッ」ときました。

久しぶりにヒラメを見たので少し興奮してしました。

ハネエビってヒラメも釣れるんですね。

スポンサーリンク

石鏡漁港のヒラメ:釣果

・釣果:ヒラメ1匹、メバル5匹、カサゴ1匹、ベラ2匹

この日は根魚やベラも釣れて結果として五目釣りになりました。

ハネエビのダートゲームって色々釣れるんですね。

小さなヒラメは針を飲み込んでしまい取れなかったので持ちかえることとしました。

ベラは特大サイズが釣れました。

メバルは黒から赤まで相変わらず良型が釣れてくれます。

スポンサーリンク

石鏡漁港のヒラメ:調理方法

釣れた魚は塩焼き、味噌汁、お刺身にしていただきました。

塩焼き・味噌汁・刺身

メバルとベラを塩焼きに、刺身はメバル、お味噌汁は刺身のアラから出汁をとって昆布出汁と合わせました。

この日は魚だけで晩御飯が成り立ってしまいましたが、なかなか贅沢な味でした。

『レシピ詳細』
【時短料理】釣れたメバルの塩焼きレシピ
【時短料理】釣れたメバルのお刺身レシピ(姿造り)
【時短料理】釣れたメバルの味噌汁レシピ

メバルのチゲ鍋

また、別の日にはメバルを丸ごとキムチ鍋に投入してみました。

キムチ鍋をしてる最中「ここに根魚入れたら旨いんじゃ…」とメバルを入れてみると…めちゃくちゃ合いました。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバルの大根チゲ鍋レシピ

メバルとベラの塩焼き

また、ある日の仕事帰り、帰るのが少し遅くなったので、ベラとメバルをシンプルに塩焼きにしました。

塩焼きは何度食べても飽きない味で、塩をかけて10分程焼くことででてきるので、手間要らずで時間のない時にお勧めする調理方法です。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバルの塩焼きレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました