【兵庫】小赤壁公園にてタケノコメバルが釣れました!(2020年6月下旬)

タケノコメバル
スポンサーリンク

小赤壁公園のタケノコメバル:釣り場

・兵庫県姫路市:的形町

・アクセスhttps://goo.gl/maps/hLSbuYzANzrN7iZi6

今回は兵庫県姫路市の小赤壁公園の岩礁地帯に新規開拓にやって来ました。

兵庫県はこれまであまり出向いたことがなかったので、新規開拓しがいのあるエリアです。

また、今回は新しく購入したドリームコンスリー88Hのテスト釣行でもあります。

メインターゲットはロックフィッシュです。

スポンサーリンク

小赤壁公園のタケノコメバル:釣行時間

・釣行時間:PM6時~PM8時

今回は夕まず目からナイトゲームにかけての釣行になります。

スポンサーリンク

小赤壁公園のタケノコメバル:使用釣具

・イッセイ海太郎(Issei Umitaro) ワーム カタクチワーム 4.5インチ イワシ

・カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 1/0号

・全国ナツメ型 なつめおもり 6号(約22g)17個入

・ダイワ(Daiwa) ロックフィッシュ ビーズ HRF ノットガードビーズ HRF レッド

ワームは個人的に信頼の厚いISSEI海太郎のカタクチワームを使用。

最近この海域で小サバがわいているので、そのようなときは魚の形をしたワームを選びます。

テキサスリグに使用するおもりはナツメおもりの6号を使いました。

(テキサスリグについてご存じない方は以下の記事をご覧ください。)

【ロックフィッシュ】コスパ重視!テキサスリグセット
僕は根魚が大好きで、よく地磯や根が荒い堤防に出向いたりするのですが、そのような釣りについて回るのが「根掛かり」ですよね。 釣りを始めたての頃は多数のメタルジグ等をロストしました。 当時は本当に「釣り辞めようかな…」と思うほどに嫌...

なつめおもりは根掛かりしにくく、良く飛ぶのでテキサスリグにお勧めです。

ビースはなくても良いですが、カチカチ音の集魚効果で少しでも釣果を伸ばしたいならお勧めです。

スポンサーリンク

小赤壁公園のタケノコメバル:釣り方

①沖に向かってフルキャスト

②ボトムを取る。

③3回ロッドを下方向に「ちょんちょん」とアクション

④テンションフォールで再びボトムを取る。

⑤以降③④の繰り返し。

兵庫のこのエリアは潮の流れが速く、ロッドを上に立ててアクションすると再びボトムを取るのに時間がかかります。

ロックフィッシュはボトム付近でのバイトが多いので、潮の流れが速いエリアでは、ロッドを下方向にアクションし、ボトムから離れすぎないようにすると良いです。

スポンサーリンク

小赤壁公園のタケノコメバル:釣果

・釣果:タケノコメバル1匹

この日はボトム付近で「ゴゴンッ!」というあたりがあり、尺越えのナイスサイズなタケノコメバルが釣れたくれました。

ドリームコンスリー88Hはこれくらいのサイズなら軽く根からはがせて、らくらく抜きあげることができます。

地磯、沖磯等、この夏大活躍してくれること間違いなしの竿確定です。

調査釣行としてまずまずの釣果が得られたので、この日はこれで撤退することとしました。

スポンサーリンク

小赤壁公園のタケノコメバル:調理方法

釣れたタケノコメバルは煮付けにしました。

タケノコメバルの煮付け

良型のタケノコメバルは肉厚で、身がほこほこで旨味が強く、煮汁に絡めて食べると大変に美味でした。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたタケノコメバルの煮付けレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました