【三重】宿田曽漁港でメバル釣り!(2019年11月上旬)

メバル
スポンサーリンク

宿田曽漁港のメバル:釣り場

・三重県度会郡南伊勢町:宿田曽漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/uqg6eRTDjT7hcopV7

宿田曽漁港はいつもお世話になっている漁港です。

(前回の釣行記事)

【三重】宿田曽漁港にてメバルが釣れてくれました!(2019年10月中旬)
宿田曽漁港のメバル:釣り場 ・三重県度会郡南伊勢町:宿田曽漁港 ・アクセス: 前回コテンパンにやられたので、リベンジにやって来ております。 前回の釣行では、水が濁ってることもあり、カサゴが4匹という寂しい結果で終わりまし...
スポンサーリンク

宿田曽漁港のメバル:釣行時間

・デイゲーム:PM1時~PM8時

スポンサーリンク

宿田曽漁港のメバル:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3.0g

・カツイチ(KATSUICHI) ライン DS-6 デコイシンカー タイプスティック 5g

・Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ チャート

冬はメバルが対象魚に入ってくるので、テキサスリグの使用をやめます。

テキサスリグのオフセットフックでは大きすぎてメバルの口には入りません。

そこで、3gほどのダートタイプのジグヘッドを使用するのですが、水深が深い場所ではボトムを取るのに時間がかかるので、そんな時筆はリーダーを結んだときに、短く余る部分、ここに5gシンカーをくくりつけます。

イメージはフロートリグのフロートの部分にシンカーを付けるイメージです。

(フロートリグについてご存じない方は、合わせて以下の記事をご覧ください。)

【ライトゲーム】遠投!フロートリグ
軽いジグヘッドをキャストしている時に 「もっと遠くに仕掛けを飛ばせることができれば…」 ということをライトゲームを始めた方なら一度は思うことがあると思います。 特に沖にブレイク(深場)がある浅いごろた浜で釣りをするときは、...

これをやるだけで、ボトムをより早くで取ることができます。

しかもボトムにはおもりが着くだけで、ワームはフワフワ浮く状態になるので、メバルやカサゴに都合の良い仕掛けです。

飛距離も伸びるし、風の影響も受けにくくなります。

これにいつもの使用ワームを付けて完成です。

(ライトゲームのお勧めワームは以下で紹介してますので、よければご覧ください。)

【ライトゲーム】おすすめワーム2選
ライトゲームで釣果実績の高いワームを紹介しようと思います。 コンセプトは「なるべく少ない種類で多くの釣果を上げること」です。 おすすめワーム:ベビーサーディン おおすすめのワームの1つ目はガルプ ベビーサーディン 2インチです...
スポンサーリンク

宿田曽漁港のメバル:釣り方

日中と夜の釣り方を紹介します。

日中の釣り方

①キャスト後ボトムに着底させる。

②5回ダートさせ、再びボトムを取る。

③以降②の繰り返し

今回はこれで日中にメバル、ベラが釣れてくれました。

夜の釣り方

①テトラ帯の沿いにキャスト

②着水後すぐに糸ふけを回収

③1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

夜はジグヘッドとワームをつけてキャストして、巻くだけです。

テトラ帯や壁沿いを狙うと比較的釣りやすいです。

そして夜は怒涛のガシララッシュが起こり、リリースを合わせれば20匹ほど釣れました。

スポンサーリンク

宿田曽漁港のメバル:釣果

・釣果:メバル1匹、カサゴ7匹、アジ2匹、ベラ1匹

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuen1990@料理&釣り人(@anglinginvestor)がシェアした投稿

アジも合わせて釣れ、大満足の釣果です。

スポンサーリンク

宿田曽漁港のメバル:調理方法

釣れた魚は様々な料理にしました。

アジの刺身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuen1990@料理&釣り人(@anglinginvestor)がシェアした投稿

3日くらい寝かせていたのですが、これが激旨でした。

頭も塩焼きにして無駄なく頂きました。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたアジのお刺身レシピ(姿造り)

カサゴの味噌汁

カサゴを贅沢に、3匹使用して味噌汁にしました。

個人的にですが、カサゴは煮込みすぎない方がぷりぷりしてて美味しいです。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたカサゴの味噌汁レシピ

メバル・カサゴの刺身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuen1990@料理&釣り人(@anglinginvestor)がシェアした投稿

大きめの個体、今回はオーソドックスにお刺身にしてみました。

皮は湯引きにしました。

(メバル・カサゴの刺身調理中の動画もアップしております。)

メバル・カサゴの兜焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuen1990@料理&釣り人(@anglinginvestor)がシェアした投稿

ヒレや頬の肉が地味に好きだったりします。

ベラの塩焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuen1990@料理&釣り人(@anglinginvestor)がシェアした投稿

この個体、特に脂が乗ってて美味でした。

ベラの身はふわふわで美味い。

カサゴの酒蒸し

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chuen1990@料理&釣り人(@anglinginvestor)がシェアした投稿

根魚の酒蒸しはいつ食べても美味しいです。

調理法はとてつも簡単なのに、味は深くて最高です。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたマハタ・カサゴの酒蒸しレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました