【三重】大淀漁港にて良型ギジハタが釣れました!(2020年6月中旬)

キジハタ
スポンサーリンク

大淀漁港のキジハタ:釣り場

・ 三重県多気郡明和町大字大淀甲:大淀漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/H7GeRJb5cPJAG6vEA

今回は三重県の大淀漁港にやって来ました。

今回は新規開拓の釣行になります。

スポンサーリンク

大淀漁港のキジハタ:釣行時間

・ナイトゲーム:PM6時~PM9時

今回は夕まず目から漁港に入りましたが、ナイトゲームメインの釣行になります。

スポンサーリンク

大淀漁港のキジハタ:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3g #6 漁師パック

・Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWミノー 2インチ G2SQM2-PW パールホワイト

夕まず目に水中を確認したところ、小さなベイトがたくさんいたので小魚型のワームを使用しました。

ナイトゲームがメインな場合、暗闇でも目立つ色を選択するのが良いので、カラーはパールホワイトを選びます。

さらに、ガルプのミノーには臭いも付いており、暗闇の中でも効果的に魚にアピールすることができるので、非常にお勧めのワームです。

ジグヘッドは尺ヘッドのダートタイプ、3gを使用しました。

この尺ヘッドの漁師パックは20個入りなので、根掛かりを恐れず釣りをすることができます。

1パック買うと数か月はもちます。

スポンサーリンク

大淀漁港のキジハタ:釣り方

①消波ブロックから斜め45°くらいの角度でに沖に向かってキャスト

②着水後フリーフォールでボトムを取ります。

③1秒間に2回転くらいのスピードでリトリーブ

④時々竿先で2~3回アクションさせます。

⑤ランガンしながら①~④の繰り返しです。

夜の魚はスローのリトリーブで十分アピールできますが、時々アクションさせることで魚にスイッチを入れることができます。

今回はこのアクションの後すぐに「ガツンッ」というあたりがあり、良型のキジハタが釣れてくれました。

「良型のカサゴかな?」と思い、根にはいられないように必死でリールを巻いたらまさかのキジハタで、とても嬉しい釣果でした。

ヤマガブランクスのBlueCurrrent 93TZ/NANOと、19セルテートのパワーに感謝です。

スポンサーリンク

大淀漁港のキジハタ:釣果

・釣果:キジハタ1匹、タケノコメバル1匹、カサゴ3匹

キジハタの後にはカサゴやタケノコメバルも釣れてくれ、とても楽しい釣行となりました。

新しい好ポイントも発見できたので嬉しい限りです。

スポンサーリンク

大淀漁港のキジハタ:調理方法

釣れキジハタ等は色々な料理にしました。

キジハタの霜降り

皮を熱湯で湯引きし、氷水で冷やして、水気をしっかり取ってからお造りにしました。

キジハタの霜降り造りは、濃厚な味の白身と、皮のゼラチン質の旨味が合わさり、最高のお刺身です。

腹の身、背の身、尾の身それぞれ味に違いがあり、それを楽しむこともできます。

ポン酢、ワサビ醤油どちらでも抜群に合いますよ。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたキジハタの霜降りレシピ

キジハタの煮付け

キジハタの頭を煮付けにしてみました。

キジハタの頭やむなびれの身は、胴体の身とはまた違う食感と味わいです。

身の味が濃いので、煮付けの煮汁に負けないとても美味しい味になりますよ。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたキジハタの煮付けレシピ

タケノコメバルの唐揚げ

タケノコメバルを丸ごと唐揚げにしてみました。

メバルと言えども味はカサゴに似ています。

しかしながら、タケノコメバル特有の美味しさがありました。

旨味の強さは流石根魚と言ったところです。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたタケノコメバルの唐揚げレシピ

カサゴの唐揚げ

安定のカサゴの唐揚げです。

カサゴは何にしても美味しいですが、唐揚げはピカ一で美味しいですね。

2度揚げで丸ごと頭から食べられます。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたカサゴの唐揚げレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました