【大阪】岡田浦漁港にてメバルが釣れました。(2020年4月上旬)

メバル
スポンサーリンク

岡田浦漁港のメバル:釣り場

・大阪府泉南市岡田りんくう南浜:岡田浦漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/QT4xRmSN59RriFkX6

今回は岡田浦漁港にやって来ました。

岡田浦漁港は船がたくさん停留しており、メバルやカサゴなどのストラクチャーに隠れている魚を狙うのにうってつけの漁港になります。

また、外向きにはテトラポットもたくさんあり、ここも外せないポイントです。

スポンサーリンク

岡田浦漁港のメバル:釣行時間

・ナイトゲーム:PM7時~PM9時

今回は短時間のナイトゲーム釣行です。

スポンサーリンク

岡田浦漁港のメバル:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3g #6 漁師パック

・ドリームアップ ダート8 2インチ UVクリア

今回は船舶などのストラクチャーの下を狙うために、3gのダートタイプのジグヘッドを使用しました。

また、最近はハクがわいている漁港が多いので、小魚の形に似たドリームアップの2インチクリアカラーのワームを使用することに。

スポンサーリンク

岡田浦漁港のメバル:釣り方

①船の間を狙ってキャスト

②ボトムに着底させる。

③2~3回ダートさせボトムを取る。

④以降③の繰り返し。

今回は船舶の付近にいる根魚がターゲットなので、その周辺にキャストしてボトムワインドをメインの釣りを行いました。

小さいサイズのカサゴがたくさん食ってくる中、一匹だけキープサイズのカサゴをゲットすることができました。

後はメバルが少し釣れてくれ納竿としました。

スポンサーリンク

岡田浦漁港のメバル:釣果

・釣果:カサゴ1匹、メバル2匹

メバル2匹、カサゴ1匹、パターンを見誤ると釣果が伸びないこともありますね。

短時間で釣る場合は機転も利かさなければなりません。

スポンサーリンク

岡田浦漁港のメバル:調理方法

釣れた根魚は様々な料理にしました。

メバルの刺身

皮は湯引きにしました。

ポン酢につけて食べるとメバルの身の甘味が生きるのでお勧めです。皮の湯引きも美味です。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたメバルのお刺身レシピ(姿造り)

根魚の煮付け

メバルの肝も一緒に煮付けにしました。

砂糖を多い目に、甘辛い煮付けは最高ですね。

レシピ詳細:【簡単料理】釣れたメバルの煮付けのレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました