【三重】国崎漁港にてメバルラッシュ!(2018年12月中旬)

メバル
スポンサーリンク

国崎漁港のメバル:釣り場

・三重県鳥羽市国崎町:国崎漁港

・アクセス:https://goo.gl/maps/4X4ApcyBRHNJT7yi8

前回、前々回と美味しい思いをしたので、今回は国崎漁港にやって来ました。

(前回の記事↓)

【三重】相差漁港にてメバルがたくさん釣れました!(2018年12月上旬)
相差漁港のメバル:釣り場 ・三重県鳥羽市相差町:相差漁港 ・アクセス: 今回は根魚がたくさんいるとの情報をゲットしたので、三重県の鳥羽にやって来ました。 最近はもっぱらタチウオ釣りにいそしんでいたので、根魚の味が恋しくな...
スポンサーリンク

国崎漁港のメバル:釣行時間

・デイゲーム:PM2時~PM8時

スポンサーリンク

国崎漁港のメバル:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3.0g

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 1.5g

・Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ チャート

スポンサーリンク

相差漁港のメバル:釣り方

日中の釣りと夜の釣りを紹介します。

日中の釣り方

①キャスト後ボトムに着底させる。

②3~4回ダートさせ、再びボトムを取る。

③以降②の繰り返し

使用ジグヘッドは尺ヘッドのダートタイプ3g。

今回も日中はダート釣法で釣りをしていたのですが、釣れるのはマイクロガシラのみ。

ポイントを誤っているのか日中結構ランガンしたのですが、なかなか釣れず日没のまず目とナイトゲームにかけることとしました。

夜の釣り方

①ポイントに向かってキャスト

②着水後すぐに糸ふけを回収

③1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

夜は巻きの釣りを展開します。

ただし、夕まず目はまだ太陽の光があるので、魚に見切られる可能性もあるのでやや早めにリールを巻きます。

この日に関しては巻きの釣りがとてもヒットしました。

日中全くどこにもいなかったメバルがそこら中にわいてきています。

群れの向こう側をめがけてキャストし、やや早めに巻いてきて群れのど真ん中を通過させると「グッ…グググッ!」といった風に狙い撃ちでどんどん釣れました。

使用ワームはガルプのベビーサーディン チャートカラー2インチです。

(ベビーサーディンは以下の記事で紹介していますので、よろしければご参照ください。)

【驚くほど釣れる】ガルプベビーサーディン(Glup!)
反則すれすれの餌級ワームのガルプベビーサーディンの ・おすすめカラー ・保存方法 ・携行方法 などについて解説します。 一部の釣り人の中では「ガルプは釣れて当然、ガルプは餌同然、せこい!」という声が上がったりし...

この日は夜も同様の釣り方が有効で、日中の遅れを取り戻すことができました。

スポンサーリンク

相差漁港のメバル:釣果

・釣果:メバル16匹、カサゴ3匹

感無量の釣果です。

スポンサーリンク

国崎漁港のメバル:調理方法

釣れたメバル等は様々な料理にしました。

メバルの霜降り

今回は皮目に熱湯をサーッとかけてから氷でしめる、霜降りにの刺身にしてみました。

皮がプルプルした触感になり、大変に美味でした。

レシピ詳細:【時短料理】メバルとカサゴの霜降りレシピ

メバルのムニエル

ニンニクを多めのオリーブオイルで炒めて香りを出してからムニエルにします。

メバルの身にはあらかじめ塩と胡椒をかけてから小麦粉をまぶしています。

中火で身からやき、ひっくり返して皮目を焼いて完成です。

メバルのみは焼くことによってプリッとして旨味も活性化されます。

ニンニクの香りとも相性がぴったりです。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバルのムニエルのレシピ

余った分はお裾分け用にカットしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました