【京都】新井崎漁港にてキジハタが釣れました。(2021年6月上旬)

キジハタ
スポンサーリンク

新井崎漁港のキジハタ:釣り場

・京都府:新井

・アクセスhttps://goo.gl/maps/6j5nddPYmqLDndM96

今回は京都府の新井漁港にやってきました。

最近は日本海側での釣果が良いので、こちら方面にはよく訪れています。

【京都】由良川河口にて良型のシーバスが釣れました!(2021年5月下旬)
由良川河口のシーバス:釣り場 ・京都府宮津市由良 ・アクセス: 今回は京都府の由良川河口にやって来ました。 昨今新規開拓で色々な所に行っていますが、最近はもっぱら日本海側に進出しております。 日本海側は水が澄んでい...
スポンサーリンク

新井崎漁港のキジハタ:釣行時間

・釣行時間:PM3時~PM7時

日本海側の魚は何故か日中の方が釣れやすいです。

太平洋側は夕まず目から日没後の方が釣れやすいのですが、海域によって魚の生態が違う点は非常に面白いです。

スポンサーリンク

新井崎漁港のキジハタ:使用釣具

・エコギア(Ecogear) ルアー グラスミノーL 3‐1/4インチ

・カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 1/0号

・ナツメオモリ(全国ナツメ) 5号(約18g)20個入

・ダイワ(Daiwa) ロックフィッシュ ビーズ HRF ノットガードビーズ HRF レッド

今回はエコギアのグラスミノーを使用しました。

グラスミノーの利点は、1パックにたくさん入っていることと、マテリアルが若干固めなので、破損しにくく、キープ力が強い所です。

非常にコスパが良く、個人的に多用しているワームです。

もちろん釣果の方もなかなか優れています。

スポンサーリンク

新井崎漁港のキジハタ:釣り方

①沖に向かって軽くキャスト

②ボトムを取る。

③1秒間に1回転のスピードで5回リトリーブ

④テンションフォールでボトムを取る。

⑤以降③④の繰り返し。

ボトムからワームが離れすぎると根魚の射程圏内から離れてしまいますので、なるべくボトムから離れないようにイメージしながらリトリーブしましょう。

また、リトリーブ中に「ゴンッ」と魚のバイトが来ることもあるので、リトリーブ速度は速すぎないようにしましょう。

もちろんフォール中のバイトもあります。

あたりがあればフッキングし、一気にごり巻きして根から剥がしましょう。

スポンサーリンク

新井崎漁港のキジハタ:釣果

・釣果:カサゴ5匹、キジハタ1匹

今回はリトリーブ中でのバイトが集中しました。

恐らく回遊している小魚をメインに捕食していたのでしょう。

平日の釣行は人が少なくて一人の世界に浸れるところが好きです。

夏ロックフィッシュのグググッとした引き、癒やされます。

スポンサーリンク

新井崎漁港のキジハタ:調理方法

釣れたキジハタやカサゴはムニエルと素揚げにしました。

熱を通した根魚のぷりぷりで濃い味の身はとっても美味です。

レシピ詳細:【簡単料理】カサゴのムニエルのレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました