【三重】鎧崎にてメバル釣りに行ってきました(2019年2月下旬)

メバル
スポンサーリンク

鎧崎のメバル:釣り場

・三重県鳥羽市国崎町:鎧崎

・アクセス:https://goo.gl/maps/v41L3bKBUaLb56hk7

今回は三重県鳥羽市の鎧崎にやって来ました。

最近は和歌山方面にばかり行っていたので久しぶりに三重の方にやって来ました。

(前回の釣果)

【和歌山】加太港にて短時間でメバル!(2019年2月上旬)
加太港のメバル:釣り場 ・和歌山県和歌山市:加太港 ・アクセス: 今回は和歌山県の加太港にやって来ました。 この日は用事があったのですが、あまりにも釣りに行きたかったので、短時間ではありますがここ最近釣果が上がっている加...

今回は新規開拓、鳥羽市の鎧崎にやってきました。

狙いは相変わらず冬の根魚になります。

スポンサーリンク

鎧崎のメバル:釣行時間

・デイゲーム:PM1時~PM8時

今回は昼から夜までの釣行になるので、昼の根魚釣りと夜の根魚釣りの両方の釣法を展開しました。

スポンサーリンク

鎧崎のメバル:使用釣具

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3.0g

・JACKALL(ジャッカル) ワーム ペケリング 3インチ チリメンモンスター

・JACKALL(ジャッカル) ワーム ペケリング 3インチ グローチャート

尺ヘッド3gに、ぺけリングのグローチャート3インチ、チリメンモンスター3インチです。

スポンサーリンク

鎧崎のメバル:釣り方

日中の釣りと夜の釣りを紹介します。

日中の釣り方

①キャスト後ボトムに着底させる。

②3~5回ダートさせ、5秒フォールさせる。

③以降②の繰り返し

根魚は日中は海藻や岩陰に隠れているので、しもりの周辺、海藻の周辺等がポイントになってきます。

根魚は基本的に底に張り付いていますが、メバルだけは日中でも浮いていることがあるので、メバルを狙うなら底ばかり攻めずに中層あたりをダート&フォールさせるとよく釣れるようです。

メバルやカサゴは防波堤のへチに生えている海藻に隠れていて、ワームをアクションしていると飛び出してくることもありますのでここも外せないポイントとです。

夜の釣り方

①ポイントに向かってキャスト

②着水後すぐに糸ふけを回収

③1秒間に1回転のスピードでリトリーブ

防波堤の壁沿いや、テトラポットが並んでいる横をスローでリトリーブさせると釣れます。

スポンサーリンク

鎧崎のメバル:釣果

・釣果:メバル8匹、カサゴ8匹

伊勢湾は相変わらず根魚の魚影が濃く、たくさんのメバル、カサゴが釣れてくれました。

スポンサーリンク

鎧崎のメバル:調理方法

釣れたメバル等は色々な料理にしました。

メバルの酒蒸し

身はほくほくになるし、メバルからいい出汁が出ます。

生姜スライス、ニンニクスライス、お酒、昆布出汁と塩のみで作れ、調理方法も簡単ですよ。

レシピ詳細:【時短料理】釣れたメバルの酒蒸しのレシピ

メバルとカサゴの煮付け

いつ食べても安定して美味しい煮付け、メバルとガシラは火を通すと独自の旨味が出てきます。

レシピ詳細;【時短料理】釣れたメバルの煮付けのレシピ

メバルの刺身のホイル焼き

バターをひとかけ入れ、醤油をざっとかけまわしてトースターで5分ほど加熱すれば完成です。

刺身に少し飽きてきたかも…という時に、アルミホイルで皿をつくって、バターと醤油を垂らしてトースターに入れるだけで出来ます。

バター醤油と根魚の身、けっこう相性が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました