【兵庫】江井ヶ島漁港にてキジハタが釣れました。(2020年9月上旬)

キジハタ
スポンサーリンク

江井ヶ島漁港のキジハタ:釣り場

・兵庫県明石市大久保町:西島

・アクセス:https://goo.gl/maps/kdTE4d4mjm7m5xKR9

今回は兵庫県の江井ヶ島漁港にやって来ました。

最近兵庫県でロックフィッシュなどの魚の釣果が良いので、良くこのエリアに来るようになっています。

【2021年版】兵庫の根魚・ロックフィッシュポイント15選
2021年度の兵庫県下でのタケノコメバル、カサゴ、キジハタ、メバル等の根魚、ロックフィッシュポイントを15選まとめてみました。 兵庫県は潮通しの良いポイントが多く、良型の根魚が釣れやすいのが特徴です。 (※漁港名を五十音順に並べ...
スポンサーリンク

江井ヶ島漁港のキジハタ:釣行時間

・釣行時間:PM5時~PM8時

兵庫エリアでロックフィッシュゲームをするなら夕まず目からナイトゲームがお勧めです。

デイゲームではとても反応が得にくいですが、ナイトゲームに入ったとたんに魚からのあたりが激増します。

スポンサーリンク

江井ヶ島漁港のキジハタ:使用釣具

・エコギア(Ecogear) ワーム グラスミノーL 3-1/4インチ イナッコ

・カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 1/0号

・全国ナツメ型 なつめおもり 6号(約22g)17個入

・ダイワ(Daiwa) ロックフィッシュ ビーズ HRF ノットガードビーズ HRF レッド

エコギアのグラスミノーは価格が安く、数もたくさん入っているのでお勧めのワームです。

無論釣果の方も良いです。

今回はこれをテキサスリグにて使用しました。

(テキサスリグについてご存じない方は以下の記事をご覧ください。)

【ロックフィッシュ】コスパ重視!テキサスリグセット
僕は根魚が大好きで、よく地磯や根が荒い堤防に出向いたりするのですが、そのような釣りについて回るのが「根掛かり」ですよね。 釣りを始めたての頃は多数のメタルジグ等をロストしました。 当時は本当に「釣り辞めようかな…」と思うほどに嫌...
スポンサーリンク

江井ヶ島漁港のキジハタ:釣り方

①テキサスリグを沖に向かってフルキャスト

②ボトムを取る。

③ロッドを「ちょんちょん」と3回しゃくり上げます。

④テンションフォールで再びボトムを取る。

※時々リトリーブを入れるのも効果的です。

⑤以降③④の繰り返し。

しゃくり上げることにより、ビーズとシンカーが「カチッカチッ」と音を鳴らし、アピールができます。

キジハタはじめロックフィッシュは着底と同時に「ドンッ」といったあたりが来るので、思いっきりフッキングしてやりましょう。

この時にボトムから剥がしておけば、根に入られる確率も低くできます。

フッキング出来たら後はごり巻きして一気に水面まで引き上げてやりましょう。

今回はこの釣法で、体高の良いキジハタが釣れてくれました。

コツンッ」とバイトがあるがフッキングせず、「小さいガシラか?」と思い、その場所でワームを小刻みにぷるぷるっと揺するとフッキングしてくれました。

バイトがあったら直ぐに回収するのではなく、その場所でワームを暴れさせると良いことがあるようです。

スポンサーリンク

江井ヶ島漁港のキジハタ:釣果

・釣果:キジハタ1匹、カサゴ2匹、メバル1匹

夜にはカサゴや、嬉しいゲストとしてメバルが釣れてくれました。

メバルが釣れてくれると今年も秋がやって来たなぁという感じがします。

スポンサーリンク

江井ヶ島漁港のキジハタ:調理方法

釣れたキジハタは色々な料理にしました。

キジハタのムニエル

キジハタをイタリアン風にオリーブオイルでムニエルにしてみました。

カリッと焼かれた皮目の味は香ばしく、身の味の豊かさ、ジューシーさはどんな魚も叶わないピカイチの味でした。

ハタのムニエルは最高ですよ。

レシピ詳細:【簡単料理】キジハタのムニエルのレシピ

キジハタの松笠造り

キジハタの皮をさっとガスバーナーで炙って刺し身にし、ネギをちらしました。

秋のキジハタは脂が乗っていて最高です。

ぷりっぷりの歯ごたえ、旨味の濃い身の味、皮のこりこりがたまりません。

ポン酢とネギとの相性も抜群でした。

レシピ詳細:【簡単料理】キジハタの松笠造りレシピ

キジハタの味噌汁

キジハタのアラを使って味噌汁を作ってみました。

キジハタのアラは他のロックフィッシュと一線を画した、濃くて美味い出汁が出ます。

辛めの味噌と昆布出汁が加わり、最高の味になりました。

レシピ詳細:【簡単料理】キジハタの味噌汁レシピ

カサゴの塩焼き

忙しい時にはこの料理は最高です。

手間いらず時間いらずで、美味しいカサゴの塩焼きが味わえます。

身はぷりぷりですよ。

レシピ詳細:【簡単料理】カサゴの塩焼きレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました